« ・・・・・・・・・・・illiorz・・・・・・・・・・・ | トップページ | タガメは・・・・怖い(笑)!! »

~タガメの新天地を求めて・・・3~

     タガメの新天地を求めて・・・・シリーズも3になります。皆さん、お元気でしょうか?

私は昨日、猛烈に気分が悪くほとんど一日中寝込んでいました。

そのおかげ?で早朝目覚めた割りに気分が昨日と一転して気分が上々で採集に出かけることにしました。

実際のところ「~タガメの新天地を求めて・・・3~」とは名ばかりで実際はオオゲンゴロウを求めての旅でした。

そして、行き着いた場所がたまたま、タガメがいてタイトルとなったわけです。

そして、最近場所をピンポイントで教えてほしいとフリーメールが沢山寄せられたのがきっかけで、

それは流石にマズイだろうとは思いながらも、採集できたタガメも小さくて一地域で確認できたタガ

メの数も少なかったので、生息している地域の感じや環境がこんなところを探せば採集が可能で

あるということを分かってもらうためにある程度近い辺りを挙げてみました。

そこは、ルート25ゴルフクラブ近辺の棚田です。

確認できたタガメは2令と3令でした。

このポイント辺りは名阪の下柘植ICから下りて行けば、看板があるので簡単に分かるかと思います。

もちろん、タガメだけでなくどちらかというとタイコウチ、ミズカマキリや(オオ)コオイムシ、マルガタゲン

ゴロウ、シマゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、ガムシなど水生昆虫の方が圧倒的に多いです。

水生昆虫だけを狙って楽しむ分にはモッテコイの場所かと思います。

普通に水草も生い茂っていますし、見た目居そうな感じがすると思います。

棚田での採集は最上段辺りが理想的かと思います。

写真を用意できればよかったのですが、この辺りを回っているときに晴れているのに、にわか雨で撮

影ができませんで画像が用意できませんでした。

車内から撮影した画像です(画像下)。Dsc04200_edited

画像には写っていませんが「ルート25ゴルフクラブ」と記した看板が画像の左側にあると思います。

そして、画像右辺りは舗装された農道になっていて、結構急斜面です。

一つ一つの水田に堀上があると思います。

その辺りでレッツビギン!です。

成虫が居なければ、子も居ないわけですから水質等は問題ないのかもしれません。ご武運を。

採集はしたものの、個体も小さいのと暑さで帰りの道中で死着の可能性はまず免れられないのでリリースしてきました。

とてもではありませんが、俗に言う乱獲などはいけません(というか、それだけ個体数がいないです)。

タガメの個体数は少ないものの、このポイント付近で大体の水生昆虫の採集は可能かと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからはたまたま車で走っていて、見つけた溜め池なのですが、電圧線が張ってあって入れませんでした。Dsc04198_edited

明らかに私のタガメ・ゲンゴロウセンサーがビンビン言ってます。

あぁ~~、入りたいですけれど、止めました。

雨で漏電しているのか、時々バチッ、バチッと音を立てていて、焦げ臭かったです。

~~~より上記のポイントの最上段辺りにありました。

ここでの採集は諦めて別場所へ移動。

上記のポイントからかなり離れた場所で、何となく良さそうなので車から降りて網とタッパーを用意。

この頃には雨が止んで、晴れ間が出ていたのでかなり暑く地面から湯気が立ち込めていました。

水田の斜面を下り、堀上へ移動。

またしても、ドブっぽい感じで草が枯れて水が茶色になっていました。

もちろん水草も生い茂っていました。

網を入れるといきなり、タガメの5令かな?の♀幼虫が入りました。

Dsc04201_edited

網とタッパーの大きさから見てお分かりかと思いますが、この堀上は決して幅が広くはありません。

水もどう見ても汚く見えますし、油みたいなのも浮いていて油膜ができてます。

ですが、実際に居ました(画像左下)。

Dsc04204_edited

しばらくして、もう一匹入りましたが、そちらは♂でした。

この水田の堀上は横と縦に作られていて、上の堀上の画像が横、そして縦の

方の堀上はさらに水草が生い茂っていて、網の入れ場がない位に生い茂っていました。

しかし、「こういうところにこそ、居るものだ」と自分に言い聞かせて網を振るい続けたところ、成虫が入りました。

しかも、デカイ♀です。Dsc04196_edited

やはり居ました。

迫力が違いますね~、成虫は。

物凄い勢いで網をよじ登ってくるので画像が・・・・いえ、私の技量が足らないだけです・・・orz。

オオゲンゴロウ採集を目指しての採集ですが、最近なぜかタガメセンサーがビンビン来ます。

ここ掬ったら居るだろうな~とか思いながらもオオゲンのため掬って見るや否やガサガサとデカイ甲

虫が動くと、おぉ~オオゲンか?と思いきや、ガムシ(==汗)・・・・・。

まあこんなものだと思います。

すぐに採れると楽しみがなくなるので、代わりにタガメの採れたときの迫力で大満足です。

そして、ある程度採集を終え、幼虫だけリリースして、名阪から北は採集にほとんど入ったことが

ないので阿山町へと向かいました。

ですが、どこの水田も堀上の水が干上がっていたり、除草剤が完璧に散布されていたりして生き

物すら居ないところだらけでした。

何か入ったかな?と思うとアメリカザリガニがうようよ居たりして、うわぁ~だめだなこれは。

といった感じでした。

山間を走行中に自転車を引いて歩いているおばあさんが見えたので、タガメの写真を見せて、

「こういう昆虫をご存じないですか?」と尋ねたところ、おばあさん曰く「見るのは見る、明かりをつけ

ておくと家の中に飛び込んでくるね~」との事。

な、なんと羨ましい。♂♀ペアで入ってきたら棚から牡丹餅ですよね。

しかし、残念なことにこの辺り一帯は農薬を昨日撒いたとの事。

残念ではありますが、今度は再び来た道を引き返して、タガメのエサ採集です。

家にいるタガメのブリード個体のエサを何とかしないと共食いしますから、オタマジャクシをタガメ採

集場所で採集して帰路に着きました。

そうでした、申し送れましたが伊賀上野・名張の数百匹近く居たマルガタゲンゴロウ、シマゲンゴロ

ウの生息地が除草剤でモノの見事にピンポイント爆撃で撒かれていて居ませんでした。

水は透き通っているのに水草はおろか、ムシ一匹すら居ませんでした。

しかも、春に行ったところもアウトでした。

この時期になると撒くんですかね?

そうして住処を追われたマルちゃんとシマちゃんは豊かな水場を求めて移動・繁殖していくのかもしれません。

何となく、切ない感じで一杯でした。

とりあえずはオオゲン目指して頑張ります。

          ではでは・・・・・・・・

|

« ・・・・・・・・・・・illiorz・・・・・・・・・・・ | トップページ | タガメは・・・・怖い(笑)!! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・・・・・・・・・・・illiorz・・・・・・・・・・・ | トップページ | タガメは・・・・怖い(笑)!! »